ホーム > ニュース > 河口湖工場OSHMS認証取得

河口湖工場OSHMS認証取得

2018年8月31日
シチズン時計マニュファクチャリング株式会社

河口湖工場(山梨県富士吉田市・河口湖町)がJISHA(中央労働災害防止協会)方式適格OSHMS(労働安全衛生マネジメントシステム)認定事業所の認証を取得し、認定証の授与式が8月31日に行われました。当社では2017年度よりOSHMSの導入に取り組んでおりましたが、今回が初の認証取得となります。
当社は従業員が安全安心に働く職場の実現のため、すべての工場での認証取得に向けて、引き続き取り組んでまいります。

右:JISHA-ISOマネジメントシステム審査センター所長 玉水 健一 様
左:河口湖工場 工場長 小島 勉

OSHMS(Occupational Safety and Health Management System:労働安全衛生マネジメントシステム)とは事業者が労働者の協力の下に「計画(Plan)−実施(Do)−評価(Check)−改善(Act)」(「PDCAサイクル」といわれます)という一連の過程を定めて、継続的な安全衛生管理を自主的に進めることにより、労働災害の防止と労働者の健康増進、さらに進んで快適な職場環境を形成し、事業場の安全衛生水準の向上を図ることを目的とした安全衛生管理の仕組みです。