ホーム > 採用情報 > よくある質問

採用方針

Q:選考フローを教えて下さい。 A: 【エントリー】 → 【会社説明会にて、適性検査・エントリーシート】 → 【面接(2回)】 → 【内々定】となります。
※2016年度採用の場合。
Q:職種別採用を行っていますか? A: 原則、職種別採用はおこなっていません。さまざまな職種の経験も人材育成の方法のひとつと考えていますので、配属を制限する職種別採用は実施していません。ただ、選考の中で、入社後どのような仕事に挑戦したいかを聞かせて頂きたいとは考えております。
Q: 語学力はどの程度必要ですか? A: 海外とのコミュニケーションを必要とする業務もございますので、語学力はあるに越したことはありません。ただし、語学力も数ある選考基準のひとつとしてお考えください。
Q: 学士・修士で有利、不利はありますか? A: 修士だから、学士だからという選考基準は設けておりません。能力や人間性など様々な観点から総合的に判断させていただきます。
Q:入社試験には特別な勉強が必要ですか? A: 必要ありません。精密技術や時計の特別な知識は入社後身につけていただきます。
Q: 浪人や留年は選考の不利になりますか? A: 不利になることはありません。その時の皆様の能力、人間性にて判断させていただきます。
Q:最初の配属先はどのように決められるのでしょうか? A: 本人の希望、各部署の人員計画・適性等を考慮し、総合的に判断して配属先を決定いたします。
Q: 転勤、異動はあり得ますか? A: 転勤・異動は本人の成長・教育と、会社としての必要性を考えながら行っています。若手社員には 会社の将来を担う人材になってもらうため、様々な経験を積み、ご自身の強みが最も発揮されるフィールドを開拓してもらいたいと考えております。

採用情報