ホーム > 採用情報 > 先輩社員の活躍 > 大谷内 祥恵

採用情報

大谷内 祥恵(おおやち さちえ)

職種:品質管理
所属:品質統括部 時計技術部 時計技術課
入社:2012年
出身:工学部 知能システム工学科

志望動機

技術者が自社の技術力を熱く語っているのが印象的

なにか「ものづくり」に関わる仕事がしたいと考えており、多くの製品のなかでも腕時計はとても身近なものだと思いました。また、とても小さい中に多くの技術や歴史が含まれていることを知り興味を惹かれました。
また、2週間ほどのインターンに参加させていただき、社内の雰囲気がよく、みなさん様々な趣味を持ちプライベートも充実しているのをみて、働きやすそうな会社だなと感じました。技術者の人が自社の技術力について熱く語っているのも印象的で、そんな技術者になれたら素敵だなと思いました。

仕事内容

私は時計の中身であるMV(ムーブメント)の品質管理に関わる仕事を行っています。
MVの生産性向上や性能維持/向上に向けた構成部品の設計変更や工程の変更に対する対策の立案や評価を行っています。また、生産現場や顧客から上がってくる品質問題に対して、その原因解析や対策の立案を行います。品質問題では緊急性のものも多く、大変なときもありますが、それぞれの問題が解決した時の喜びは特別で、やりがいを感じられます。

キャリアプラン(目指す姿)

機械式時計の知識をベースに、水晶時計や外装関係への理解を深める

普段は私のところに上がってこないような、製造現場で起きている小さな問題を把握し、現場の人がより簡単に働けるような対策を考えていきたいです。そのために、現場に行く機会を増やし、意見や情報を出しやすい関係づくりを進めていきたいです。
入社してから機械式時計に関する仕事をしていますが、水晶時計や外装への理解も深めていければいいなと思っています。

学生の方へのメッセージ

あまり興味のない分野にも目を向けることで、あらためて自分の目標が明確となる

就活生の時が一番多くの業種をみる機会があると思います。せっかくの機会を有益にさせるためにも、あまり興味がなかった分野にも目を向けてほしいと思います。違った分野をみることであらためて自分の目標が明確になるかもしれません。先輩や友人、多くの社会人から話をきいて自分がどのような社会人になっていきたいかをじっくり考えてほしいと思います。

採用情報